164委員会について 研究会 国際ゲノム会議 研究会実績
(過去の開催状況)
国際会議実績
(過去の開催状況)
ご入会お申込み
 
第5期研究会活動
H29(2017)年度
シンポジウム 第12回国際ゲノム会議
日時: 平成29年6月27-29日(火-木)
場所: 一橋大学 一橋講堂(旧学術総合センター)
講師:

Ewan Birney EMBL-EBI
Howard Jacob HudsonAlpha Institute for Biotechnology
Serena Sanna Cittadella Universitaria Cagliari
Momoko Horikoshi (RIKEN)
Masao Nagasaki (Tohoku University/ ToMMo)
Jeroen Raes KU Leuven
Lita M. Proctor NIH
Shino Suzuki (JAMSTEC)
Yoshikazu Furuta (Hokkaido University)
Sten Linnarsson Karolinska Institutet
Robert Sebra (Mount Sinai)
Itoshi Nikaido (RIKEN)
Shinichi Morishita (The University of Tokyo)
Raju Kucherlapati Brigham and Women's Hospital/Harvard
Woong-Yang Park Sunsung Genome Institute
Michael Rhodes (NanoString Technologies, Inc.)
Katsuya Tsuchihara (NCC-EPOC)
Michael Snyder Stanford University
William Greenleaf Stanford University
Bing Ren UCSD School of Medicine
Yasuyuki Ohkawa (Kyushu University)
Yutaka Suzuki (The University of Tokyo)

Marcel Dinger Garvan Institute of Medical Research
Eran Segal The Weizmann Institute of Science
Chung -Chau Hon (RIKEN)
Naoki Irie (The University of Tokyo)

 
第54回研究会 新技術紹介
日時: 平成29年4月19日(水)
場所: 東京大学 山上会館大会議室
講師: 開会挨拶   油谷 浩幸 (東京大学)
「ゲノム医療における遺伝子検査プラットフォーム構築について」
山口 昌雄 (アメリエフ株式会社)
「新ハイスループット次世代シーケンサーNovaSeqシステムのご紹介」
Joel Fellis  (Illumina, Inc.)
「独自技術による低頻度変異検出用のライブラリー調製法、および低バイアスなシングルセルゲノム増幅法の紹介」
梅津 秀樹 (タカラバイオ株式会社)
"Enzyme-free, amplification-free, hybridization-based single molecule sequencing technology using fluorescent optical barcodes: A First-in-Class Chemistry with Several Unique Features"
Michael Rhodes(NanoStling Technology Inc,.)
「非接触・微量分注システムEcho Liquid handlerとそのアプリケーションのご紹介」
Iris Yun-Ju Chen (Labcyte) 「分子バーコードを活用した新しいターゲットエンリッチメントシステム」
吉崎 史子 (アジレント・テクノロジー株式会社)
 "SMRT Sequencing for Complete Genomes: Future Proof Your Data"
登内 未緒 (Pacific Biosciences社)
「オックスフォード・ナノポア社シークエンサー MinION の基礎と活用事例、今後の開発ロードマップについて」
宮本 真理 (株式会社オックスフォード・ナノポアテクノロジーズ)
"Full-length sequencing of paired expressed V(D)J segments from hundreds to millions of lymphocytes"
Joseph Aman (10x Genomics)
「Next-Generation Mapping (NGM)がもたらす新しいゲノム解析の視点 〜BioNano Genomics社 NGMシステム Irys, Saphyr のご紹介〜」
上向 健司 (アズワン株式会社) 閉会挨拶
お問合せ:ゲノムテクノロジー第164委員会事務局
      TEL: 03-5449-5280  FAX: 03-5449-5416
      E-mail: myoko@hgc.jp